144/430MHz 八木アンテナ

モービル・アンテナ等にも使用されている、
”ステンレス・エレメント”の八木アンテナです。


【 RYシリーズの特長 】


@ 小型・軽量・高ゲイン

 ベランダの手すりなどしか取付場所の無いアパマンハムには扱い易い大きさです。でも小型だからと言ってフロント・ゲインには妥協せず、ゲイン重視の設計です。

A 受風面積が小さい

 モービルアンテナにも使われている、ステンレスエレメントを採用。アルミパイプのエレメントより細く、しかも丈夫です。その為風の影響が少なく、また積雪なども最小限で済みます。

B サビに強い

 小型のアンテナはとかく取付・取り外しが頻繁になりがちです。使っているうちにネジ類はすぐサビてしまうものです。エレメントの他にネジ類もすべてステンレス製。長い間愛用していただけます。

C 移動運用にも最適

 エレメントをはずして持ち運んでも、ネジ部にウイング・ナット(蝶ナット)を採用したため、工具無しで組立られます。また、エレメント径はφ3。ラフな取扱になりやすい移動運用でもおれたり曲がったりしません。

D ガンマ(γ)・マッチを採用

 ”アンテナは無調整”標準寸法でお使いください。でも全ての局が同じロケーションで運用しているわけではありません。厳しい環境のアパマン局は特に大変です。VSWRの微調整ができればもっと遠くの局とQSOできるかもしれません。

E 144MHz-SSB/CW 専用八木アンテナもあります

 foを144.2MHzに設定し、144MHz帯におけるSSB/CWバンドで最大のゲインと指向特性を得るように設計。



21,Jan.,2007 by Radix, Inc. (info@radix-inc.com)